Indian Style    Room image

インドと

LOOMAGE

Namaste

ナマステ LOOMAGE

― こんにちは、はじめまして 「ルーメージ」です ―

LOOMAGE(ルーメージ)とは「織物」を意味します。

LOOMAGEは、インドのLOOMAGE INDIA社と共同で、

手織りラグマットの生産・販売を行っています。

使われなくなったリサイクルデニムやコットン、

ジュート(麻)、レザー(水牛)、ウール(羊毛)など​を​使用し、

一枚一現地職人の手で、手作業で作られています。

インドの織物職人が織り上げた、ハンドメイド品です。

ラグマットの生産地、インドってどんな国?

 

LOOMAGEがラグマットを仕入れている国、

「インド」について、ほんの少しお話ししましょう。

インドは南アジアの他民族国家です。

正式国名は「インド共和国」。

28の州と8つの連邦直轄領から成り立つ「連邦共和制国家」です。

その広大な国土は、五千年の歴史を持ち、

地域によって法律・民族・言語・宗教が大きく異なります。
首都はインド北部にあるデリー(ニューデリー)。

デリーは連邦直轄領。

インド連邦政府により直接統治されている地区で、
アジア世界都市の一つ。

商業・工業・政治の中心地です。

Namaste

INDIA

LOOMAGEのラグマット

Namaste

LOOMAGEのラグマットは、

デリーのLOOMAGE INDIA社で発注生産し、

船便(コンテナ船)で出荷後

インドから日本の横浜港にやってきます。

横須賀港付近を走行するコンテナ船(スタッフT撮影)

インドから約6ヶ月かけて到着したラグマットは、

横浜港埠頭にある「コンテナターミナル」で積卸しされます。

積卸し後、トラックに積みかえ陸送で

LOOMAGEに到着します。

インドのデリーから東京まで、旅客機直行便で
約9時間15分~45分。徒歩だと約103日!?

コンテナの積み卸し用クレーン、「ガントリークレーン」。横浜本牧埠頭付近(スタッフT撮影)

一回の発注で大量のラグマットが届く為、

スタッフ総出でトラックから荷下ろしし、倉庫に運びます。

​インドから届いたラグマットで一杯のLOOMAGEの倉庫。

倉庫搬入後は検品作業。

検品作業後は販売用写真撮影。

新入荷のラグマットに見とれつつ、

早くお客様に新しいラグマットを見ていただきたいと、

試行錯誤しながら撮影します。

気分はプロカメラマン!(スタッフYさん)

​ミリ単位で敷き場所をチェック!

厚みや素材感もチェック

素敵なインテリアに囲まれてインスタ映え!
(Instagramにも掲載)

おしゃれなインテリアの一部に!

商品写真撮影完了後、

順次ネットショップに掲載。

いよいよ販売開始となります。

​どのラグマットもLOOMAGEが厳選した自信作です!!

「LOOMAGEとインド。」

​~ラグマットが販売されるまで~

Namaste

​●2017年、当時会社員だったLOOMAGE JAPAN社長前口氏。

自宅で愛用していたインド製デニムラグマットを日本で販売したいと考える。

48歳で会社を退職(脱サラ)。

つても知り合いも皆無な中、インドラグマットの仕入れ先を未知の国「インドで」探し始める。

翻訳アプリを駆使し、インドの織物会社数十社と連絡を取る。

連絡を取り合ったインド織物会社の中から「LOOMAGE INDIA社」に協力していただける事になる。

現地製品の織物と工場視察の為、一路インドのデリーへ。人生初の渡印。

ヒンディー語はもちろん、英語もままならない為、通訳を海外ショートスティ経験のある自身の妻と、ンド、デリー在住日本人女性に依頼し、LOOMAGE INDIA社視察へ

デリーLOOMAGE INDIA社訪問。

LOOMAGE INDIA社社長ご夫妻と会社スタッフの方々に温かく迎えていただく。

LOOMAGE INDIA社社長チョハン氏の案内で、ショールームとデリー郊外の織物工場を視察。

サンプルを見せてもらう

初めてのインド。慣れない土地でハードスケジュールの中、生産工程見学と商品を見させてもらう。

ショールーム。目移りする位沢山!

絨毯工場。一枚一枚手作業!

視察途中にて日本とは違う景色、デリー中心部と郊外の景色の落差、織物工場で働く人々の

貧富の差に衝撃を受けて帰国。

工場視察先の「バドヒ」の街郊外

バドヒ郊外の街並み その2

バドヒ郊外街並み その3

帰国後LOOMAGE INDIA社と正式契約。

ラグマットのデザイン、生産を依頼し発注。

半年後に船便で発注商品到着。

日本で販売開始。

LOOMAGE楽天市場店オープン。

​インド視察先にて

Namaste

インド​ラグマットへの想い

\LOOMAGEのラグマットは、

インド現地で実際に確認し、

厳選した商品だけを販売しております。

どの商品もLOOMAGEが手掛けたデザインで完全オリジナル。

自信を持って皆様にお届けできる商品です。
このラグマットが、

購入された皆様の暮らしのアクセントとして、

少しでもお役立ちいただけましたら幸いに思います。

最後に

ご協力いただき、パートナーになっていただいた

LOOMAGE INDIA社社長ご夫妻、従業員の方達に

心より感謝いたしますと共に、

日本でこのラグマットが販売される事で、

インドの人々の暮らしが豊かになることを願っております。

 LOOMAGE JAPAN社長 前口英也

Namaste

かんたん
紹介

インドってどんな国?

正式国名:「インド共和国」

独立記念日:8月15日。1947年8月15日、イギリスから独立(同時にパキスタンと分離独立した日)。
政治:連邦共和制

宗教:大半がヒンドゥー教。
公用語:ヒンディー語(英語は補助公用語)。
首都:デリー(連邦直轄領)。
通貨:ルピー(Rs)、パイサ(P)、1ルピー(Rs1=約1.5円/2021年)、100パイサ=1ルピー。
日本との時差:3時間30分。
インドの気候:インドは国土が広大な為、地域により様々。
インドの季節:「暑季(3~6月)」「雨季(7~10月)」「乾季(11~3月)」
季節の気温:夏~50℃(!!)、冬10℃~20℃。

 

インドの国旗 :サフラン・白・緑中央に法輪。

サフラン: ヒンドゥー教
白:2宗教の和解とその他の宗教
中央: 「アショーカ王のチャクラ(輪)」という法輪
緑:イスラム教

インドの国鳥 :インドクジャク(Indian Peacock)。ちなみに日本の国鳥はトキ。

インドでは野生のクジャクが普通にいます。
​尾羽があるのは雄。
羽根を広げて求愛に使います。

インドの国花 :ハス。ちなみにベトナムの国花もハス。

蓮は「泥より出でて泥に染まらず」という言葉が中国の成句にあります。
泥の中から水面に葉を伸ばして花を咲かせる力強さは、聖性の象徴として称えられる事が多く、
​インドでも神聖なるものの象徴とされています。

​Where is it made?

LOOMAGEのラグマットはどこで作られているの?
LOOMAGEのラグマットが作られている場所は、
インドの首都デリーにある織物会社「LOOMAGE INDIA」の織物工場。
熟練された職人の手で一つ一つ手織されています。
数ある素材、デザインの中から厳選した商品製作依頼し直輸入しています。
どの商品も職人技が光るハンドメイド品です。

 

ニューデリーはすごい渋滞。
首都デリーは大きく分けて
ニューデリー、オールドデリー、郊外
の3つに分けられます。

ニューデリーの街並み。
牛はヒンドゥー教では神様の使い。
普通に野良牛がいます。